MiniZinc Challenge 2017 複数部門で金メダルを獲得

 弊社で開発している制約プログラミングライブラリ「iZ-C」を使用したソルバ「iZplus」が2017年度の MiniZinc Challenge の複数部門で金メダルを獲得しました。

  • Free Search カテゴリ: 金メダル
  • Parallel Search カテゴリ: 銀メダル
  • Local Search カテゴリ: 金メダル

iZplus による MiniZinc Challenge 参加は 2012年から継続して行っており、今回の金メダル獲得は2014年以来の快挙となります。

主催者による結果ページは「MiniZinc Challenge 2017 Results」よりご覧ください。(外部のサイトとなります)

MiniZinc Challenge とは

 MiniZinc Challenge は制約プログラミングの研究者らによって毎年開催されている国際コンペです。MiniZinc Challenge では、MiniZinc と呼ばれるモデル記述言語を用いて記述されたさまざまな問題を、いかに短時間で解くか、あるいは最適化問題であれば最適な解を求めるかを競います。
 参加者は主に制約プログラミングの研究者や処理系を開発している開発者で、研究成果や実装技術を競う場となっています。

 MiniZinc についての詳細は「www.minizinc.org」を、MiniZinc Challenge についての詳細は「The MiniZinc Challenge」をそれぞれご覧ください。(いずれも外部のサイトとなります)

iZplusとは

 制約プログラミングライブラリ「iZ-C」を元に、様々なノウハウを加えて(plusして)開発された MiniZinc Challenge 参加用のソルバです。用いられている手法の一部については「izplusとは」でご覧いただけます。